メインイメージ
党自動車アフターマーケット議員懇話会に出席

衆議院議員会館で開催された「公明党自動車アフターマーケット議員懇話会」に出席し、NPO法人世界・日本中古車販売協会連合会(JU)・日本中古車輸出業協同組合・BSサミット事業協同組合・カーコンビニ倶楽部・株式会社ブロードリーフより政策要望をうかがい意見交換させていただきました。

公明新聞より転載:2019年11月9日(土)

政策懇 活発に開催 

公明党は8日、衆院第1議員会館で政策要望懇談会を開き、来年度の予算や税制改正に関して各種団体からヒアリングを行った。

【日本中古車販売協会連合会など】自動車アフターマーケット議員懇話会(会長=斉藤鉄夫幹事長)は、日本中古車販売協会連合会、日本中古車輸出業協同組合など自動車関連6団体から要望を聞いた。

団体側は、初年度の登録から13年を超える自動車を保有するユーザーに対し、自動車税などを引き上げる「課税重課」の廃止などを求めた。斉藤会長は「しっかり取り組む」と応じた。

20191108自動車問題_191108_0002
20191108自動車問題_191108_0003